*

高湯温泉に行ったなら、ココに泊まろう!おすすめの温泉旅館

公開日: : 最終更新日:2015/08/01 オトナ女子旅行記, 福島・高湯 , ,

前回ご紹介した福島県・高湯温泉ですが、「え?そんな近くにそんな温泉があったの?行ってみたい!」って思われた方もきっと多いはず!

そこで今回は、日帰りでも宿泊でも楽しめる宿泊施設をご紹介します。

高湯温泉は400年以上もの古くから『一切の鳴りものを禁ず』という慣わしが伝えられており、歓楽施設がありません。それゆえ、ひっそりと佇む秘湯感が漂います。

高湯温泉7
都会の喧騒から離れて癒しを求めたい。慌しい日常の疲れを癒したい方にオススメの温泉地なのです。高湯温泉には9つの宿泊施設があり、それぞれに趣が違い、正直全部オススメですが・・・。今回は5軒、ピックアップしてご紹介します。

ひげの家

ひげの家
門をくぐり、ロビーに入ると洗練された空間が。お湯の素晴らしはもちろんですが、季節の素材を使った会席料理や調度品など細部まで洗練されていてホッとする居心地の良さがあります。女子旅にはもってこいのお宿ですね。

公式ホームページ&ご予約はコチラ≫≫≫ひげの家

玉子湯

玉子湯2
茅葺きの湯小屋が目を惹き、旅情が盛り上がる玉子湯。何だかとっても可愛らしいネーミングの旅館ですが、大自然の中にいろいろなタイプのお風呂があり、お湯につかればたちまち癒しが訪れる素敵なお宿。

玉子湯
まだ誰も入っていない玉子湯のお湯の表面には湯の花がいっぱい・・・。ここに指がそっと触れると、サーーーーっと湯の花が引く様子を初めて見て大感動。

客室も多く、ご家族でゆったりのんびりと訪れるのにピッタリのお宿です。また、立ち寄り湯もOKなので、日帰りで温泉を堪能するというのもオススメです!

公式ホームページ&ご予約はコチラ≫≫≫玉子湯
じゃらんで予約する≫≫≫玉子湯

吾妻屋

吾妻屋
内湯がリニューアルされて更にパワーアップした吾妻屋。10室のみの客室とは思えないほどの広々とした敷地の中に、内湯や自然の中にある露天風呂など魅力満載です。

お風呂近くの廊下にバスタオルや浴衣が置いてあったり、女性用の内湯の脱衣所にヘアゴムやシャワーキャップが置いてあるなど、細やかなサービスも心打たれます。

吾妻屋3
吾妻屋さんのお湯は、とにかく湯の花の量が多い!!!湯に浸かると浴槽の下に溜まった湯の花が!この湯の花の量を活かし、乾燥加工させて販売もされています。

自宅でも高湯温泉が楽しめるというわけ!旅の記念やお土産にもピッタリ!

吾妻屋2
高湯温泉協会の会長でもある、吾妻屋のご主人の遠藤淳一さんと奥さま。笑顔が素敵なお二人が温かく迎えてくれます。

公式ホームページ&ご予約はコチラ≫≫≫吾妻屋

花月ハイランドホテル

高湯温泉の中でも、やや標高の高い場所に位置し、福島市内を一望できる眺望の良さバツグンの花月ハイランドホテル。

花月ハイランドホテル
その眺望の良さを活かした露天風呂が特に人気!朝はご来光を眺めながら、夜は福島市内の夜景を見ながら・・・。お部屋も眺望の良い新館もあり、お部屋は明るく広々としています。

公式ホームページ≫≫≫花月ハイランドホテル
じゃらんで予約する≫≫≫花月ハイランドホテル

高原荘

高原荘2
これほどまでに山菜料理で感動したことないってくらい、女将さんが作る山菜料理が絶品のお宿、高原荘。

高原荘
山菜って地味じゃないですか・・・でもね、ここの山菜料理はまた食べに来たい!!!って強く思うほど美味しいんです!一つ一つ微妙に味付けが違っていて、ちゃんと素材の味も活きていて、とにかく感動したんです。

ふき味噌、売ってないんですか?って聞いちゃったくらい(笑)私、イチオシの山菜定食は一週間前までに要予約となります。2人からでも予約可能との事なので、気になる方は是非問い合わせしてみてくださいね!

女将さんのほっこりとした人柄も癒され、何だか懐かしいそんな気持ちになれる、そんなお宿です。

公式ホームページ≫≫≫高原荘

高湯温泉8
ただいま、高湯温泉では「高湯御朱印満願成就企画」として、湯めぐり御朱印帳がスタートしています!

高湯温泉9
高湯温泉宿泊湯めぐり参加施設で購入し、一宿泊ごとに一個ご朱印を押印してもらえます!集めた数によって素敵なグッズがもらえます。

ももりん祭り
あともう一つ!楽しいイベントのお知らせ!近年のゆるキャラブームよりも、はるか前の20年前から福島のゆるキャラとして活躍中の”ももりん”

開催期間中に、飯坂温泉、土湯温泉、高湯温泉に宿泊し、レシート(領収書)を各温泉の観光案内所にお持ちになり、アンケートにお答えいただくと、ももりんグッズが当たるガチャガチャに挑戦できます。

ももりん祭り2
たまたまガチャガチャで盛り上がっておられた観光客の方に見せていただきました。ももりんグッズ、かわいいー!高湯温泉では、共同浴場「あったか湯」に設置されています。宿泊して是非ガチャガチャしてみてくださいねー!

【開催日または開催期間】2015年4月4日(土曜日)~6月28日(日曜日)
【開催場所】飯坂温泉、土湯温泉、高湯温泉
【ホームページ】http://www.f-kankou.jp/
【問い合わせ先】一般社団法人 福島市観光コンベンション協会
福島市栄町1-1 JR福島駅西口 TEL:024-531-6432

次回は日帰りでも楽しめる共同浴場の情報をご紹介します!!!≫≫≫日帰りで楽しめる!福島・高湯温泉共同浴場「あったか湯」

スポンサーリンク

関連記事

オトナ女子旅 パリ&ブリュッセル旅行記⑹:パリに行ったら絶対買いたい美味しいもの

フランス・パリへ行ったら是非チェックしたい、お土産にもピッタリな美味しいものをご紹介します。

続きを見る

オトナ女子旅 パリ&ブリュッセル旅行記⑵:ロクシタンで買ったもの!クリスマス時期のアドベントカレンダーは要チェック!

先日パリより帰国しました!これからオトナ女子旅 パリ&ブリュッセル旅行記を更新していきます。お伝えし

続きを見る

オトナ女子旅 シェムリアップ旅行記⑽:シェムリアップ初の地ビールが楽しめる!「SIEM REAP BREW PUB」編

シェムリアップに到着して初めて訪れたレストランは、なんと!シェムリアップ初の地ビール(クラフトビール

続きを見る

オトナ女子旅 シェムリアップ旅行記⒂:Shinta Mani Club Kroya(シンタマニクラブ クロヤー)で贅沢モーニング編

今回のシェムリアップステイでどうしてもやりたかったことの一つとして、5つ星ホテルのアフタヌーンティー

続きを見る

オトナ女子旅 シェムリアップ旅行記⒀:Pura Vida(プーラ・ヴィーダ)編

Samathi(サマティ)、Spa Khmer(スパ クメール)とラグジュアリーなホテルスパをご紹介

続きを見る

オトナ女子旅 シェムリアップ旅行記⑵:エアアジア編

海外旅行というと、いろいろと準備が必要ですよね・・・。ツアーでなく個人旅行ともなればなおさら。

続きを見る

オトナ女子旅 パリ&ブリュッセル旅行記⒂:Hotel Metropole Brussels(メトロポール ホテル ブリュッセル)編

パリからブリュッセルに移動し、ホテルに到着しました!今回泊まるホテルは、5つ星のHotel Metr

続きを見る

オトナ女子旅 パリ&ブリュッセル旅行記⑽:Median Porte De Versailles Expo(メディアン ポルト ド ヴェルサイユ)編

今回の旅行で利用したパリのホテルは、メトロ8号線の始発駅Balard(バラール)駅が目の前にあるMe

続きを見る

オトナ女子旅 パリ&ブリュッセル旅行記⑾:アルザス地方の料理が楽しめる、Chez Jenny(シェ ジェニー)でランチ!

パリ市内でアルザス料理が楽しめるお店「Chez Jenny(シェ ジェニー)」でランチをしました!

続きを見る

オトナ女子旅 シェムリアップ旅行記⑿:Spa Khmer(スパ クメール)・体験編

前回ご紹介したSpa Khmer(スパ クメール)。今回はいよいよエステ体験についてご紹介します!

続きを見る

スポンサーリンク

Comment

  1. 寺田秀之 より:

    あったか湯はの近くにプールはありますか

    • ハクモロ より:

      寺田さん

      ご訪問&コメントありがとうございます。残念ながら、あったか湯の近くにプールなどの施設はなかったと思います。ご家族でご旅行ですか?とても素晴らしい温泉でしたので、是非訪れてみてくださいね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

巻くだけで腹筋運動できちゃう!?スレンダートーンを使い始めました!

年末年始にスタートしたワンダーコアとながらウォークを使い、始めたダイエ

DHCのスーパーコラーゲンシリーズの乳液「スーパーコラーゲン ミルク」は、サラサラ&しっとり

DHCのスーパーコラーゲンシリーズから新しく使いやすい乳液が登場しまし

クレンジング剤なしでも、拭くだけでメイクが落とせる!?クレンジングタオル「メイクオフ レスキュー」

忙しい時や、出張先や旅先などでのメイクオフに時間を掛けたくない・・・。

【ネタバレあり】2017年度の無印良品のメンズ福袋、届きました!

ネットで注文した福袋が続々と届きました。今は並ばずともネットで買えるも

【ネタバレあり】福助の福袋2017届きました!追加販売情報も!

明けましておめでとうございます。今年も「40歳からのBeautyな暮ら

→もっと見る

  • ご訪問ありがとうございます!
    名古屋出身で、現在は神奈川県在住の40代主婦ハクモロが運営している『40歳からのBeautyな暮らし』へようこそ!

    合わない化粧品を使うととんでもないことになる敏感肌なので、化粧品選びなどは日々真剣そのものです。

    そんな私も気がつけば40代に突入していて、またまた何度目かの肌曲がりを経験!そんな経験を活かしつつ、いろいろな美容健康グッズをご紹介しています!

    10代でのコスメとの出会いから40代の現在までのコスメ道やら、肌の変遷などを綴っている詳しいプロフィールはコチラ

    コメント、メールはお気軽にどうぞ♪広告掲載・レビュー依頼のご連絡はお問い合わせフォームからお願いします。

  • バナー⑺
    素材集①
PAGE TOP ↑