*

オトナ女子旅 シェムリアップ旅行記⑵:エアアジア編

公開日: : 最終更新日:2017/12/03 オトナ女子旅行記, カンボジア・シェムリアップ ,

海外旅行というと、いろいろと準備が必要ですよね・・・。ツアーでなく個人旅行ともなればなおさら。

まずは航空券。シェムリアップへは残念ながら直行便が就航していません。日本からだとベトナムやマレーシアなどを経由して行くことになります。

航空会社も安いLCC(格安航空会社)から日本の航空会社まで幅広く就航しています。値段もピンキリなので、日程が決まったら早めにチェックされるといいですよ!

スカイスキャナーなどの一度に値段やフライト時間などを比較できるサイトや、格安航空券を取り扱っているWEBサイトでチェックすると分かりやすいのでオススメです。

≫≫≫スカイスキャナーで航空券比較検索

≫≫≫イーツアーの海外格安航空券

≫≫≫海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

≫≫≫YAZIKITA(ヤジキタ)海外格安航空券

≫≫≫海外格安航空券オンライン予約 フリーバード

≫≫≫DeNAトラベル

≫≫≫AB-ROAD 航空券

安いものだと往復で2万円台からあるので、お手軽度が一気に上がります。東京から大阪とか新幹線で行く値段と変わらない・・・。第一希望のエアプサンは既に満席で断念・・・。エアプサンは、LCC(格安航空会社)なのに機内食が付いていて、しかも評判も良いとのこと。次回はチャレンジしたい!

同じような値段でベトナム航空(成田発)と迷いましたが、今回フライトに選んだのは羽田発のエアアジア。初LCC(格安航空会社)です!

AirAsia
LCC(格安航空会社)は、安く飛行機に乗れるのが売りですが、機内食など普通のフライトで出てくるサービスはすべて有料になります。とりあえずビール!どころか、お水も出てきませんよ!有料ですよ!

私は飛行機で飲むオレンジジュースがたまらなく好きでして(笑)なんか美味しいんですよね、どこの航空会社でも。でも、これも有料で缶ジュースを買う感じになります。

さてさて、初めてだったためいろいろと難関だったLCCのシステム。慣れれば何てことないことですが、初めてでは「どうしてーーーー!なんでエラーなのーーーー!」とか(笑)結局ネットだけでは解決できずにフリーダイヤルに電話しました。

まず、日本語でスムーズに手続きをするために会員登録をしておく方が良いようです。フライトの予約は会員登録していなくても予約できるし、比較的スムーズに出来るのですが、いったん予約した後に追加オプションなどの予約をしようとしたときに不都合が発生しました。

荷受け荷物や機内持ち込み荷物について

 

ご存知の方も多いと思いますが、LCCは荷物を預けるのも有料です。

普通の飛行機だと20kg~25kgくらいはカウンターで無料で預けれて、なおかつ機内持ち込みもOKです。でも、エアアジア・国際便の場合、機内持ち込みは7kg以内&パソコンバッグまたはハンドバッグが無料で持ち込めます。

なので、無料で済ませたい場合は機内持ち込みサイズのキャリーケースやバッグに7kg以内に収める!パソコンやカメラなどの精密機器の入ったバッグにあれこれ詰めて調整する!という方法でしのぐという方法があります。

機内持ち込み液体
この場合、液体の持ち込みに注意が必要です。それぞれが100mlを超えない容器で、かつ、それらを20センチ四方以内の透明ビニール袋に入れておき、すぐに見せれるようにしておく必要があります。

どうしても無料圏内の重量にならない!という場合は、預けることとなり、有料になります。国際線の場合、最低20kgからOKで、以後/ 25kg / 30kg / 40kgの単位で料金設定されています。

事前に荷物が多くなると分かっている方は事前に予約されることを強くオススメします。というのも、当日カウンターで払う料金と予約料金とでは差があるからです。

この重量設定は一つの荷物に対してではなく、一組に対して発生するので、例えば20kgの荷受け予約をしていて、3人のグループで同じフライトに申し込んでいたら、一グループの合計が20kg以内だったらOKです。

例えば、一人は機内持ち込みOKの重量だけど、もう二人の荷物の合計が20Kg以内だった場合、一人は機内に持ち込み、二人は預けて料金は二人で割り勘する。という感じに。

実際、今回私は4人で同じ便を予約していましたが、二人は持ち込みできる重さをクリアーしており、私と友達二人の荷物が微妙な重量だったので、20㎏を予約していきました。

カウンターでチェックインするときに荷物を測ったら二人で合わせて15kgという微妙にクリアーできない重量だったので、結果オーライでした。1kgくらいオーバーで?と思いますが、LCCはキッチリ重量を測ってくるよ!という事前情報もあったので、出たとこ勝負でセーフになるか、高い当日料金を払うか、予約しておいて心配なく預けるか・・・。どれがいいか?という感じですね。

行きはよくても、お土産などが増えるだろう帰り便だけでも予約しておく!というのもアリですよ!ちなみに、今回二人分で行き帰りで20kgづつ予約した場合、一人あたり5,700円がプラスになりました。

機内食ってどんな感じ?

飛行機に乗る楽しみとしてはずせない機内食。私は長時間フライトの楽しみは機内食しかないと言っても過言ではないくらいです(笑)

ですが、LCCでは機内食もただ座っていては無料で楽しむことは出来ません。事前にWEBで予約しておくことができるということだったので、予約しないと機内で食べられないのか・・・と思いながら搭乗したのですが、予約していなくても機内で購入することが可能でした。

ただし、種類や数に限りがあるので絶対に食べたい!絶対にこのメニューが食べたい!という方は事前に予約しておく方が確実です。

機内食 パンフレット
私は帰りの便で、事前予約なしで機内食にチャレンジしたのですが、微妙なタイミングで第一希望のカレーが売り切れ。で、第二希望の見た目が華やかなナシレマというものにしてみました。パンフレット、美味しそう~!

機内食
実際に出てきたナシレマがコチラです。ずいぶんパンフレットとは違いますが(笑)ここは機内食ですからね。でもでもこれが想像していたより美味しかったんです!!!一口食べてテンション上がる~~~(笑)結果オーライでございます!こういうのも旅の楽しみですね!よーく混ぜて食べるのがオススメです。

選んだナシレマは本当に美味しかったので、また食べたいです。出来れば今度はマレーシアでパンフレットのような綺麗に盛り付けられたのも食べてみたい・・・。

WEBチェックインをしていこう!

荷造りして、荷物の予約や機内食の予約など済ませたら、空港でスムーズにチェックイン出来るようにWEBチェックインをしていきましょう!

会員登録していると、ログインして予約番号を入れて指示に従っていけばスムーズに進みます。詳しいやり方はこちらから≫≫≫http://www.airasia.com/jp/ja/check-ins/web-check-in-guide.page

無事にチェックイン出来たら搭乗内容が記載されたPDFを印刷します。

WEBチェックイン
搭乗時間や、席の番号も確定されています。印刷したら空港へ持って行くのを忘れずに!!!WEBチェックインしておけばカウンターに並ばなくてもいいの?と思いそうですが、違います!

荷物の重量のチェックがあるし、荷受けの予約をしている方は預けないといけないし、航空券の発券をしてもらわないといけません。早めにチェックインカウンターへ行き手続きをしましょう!

LCC(格安航空会社)を利用してみた感想

LCC(格安航空会社)って、航空券が安い!と一瞬魅力に感じますが、フライト予定の日程が差し迫ってくると値段が高くなってきます。加えて荷物の重量を気にしたり、事前予約しなくちゃいけないことだったり、自分でいろいろと手続きをしなくてはいけないことがあります。

そして、機内食や飲み物、ブランケットなど殆どが有料。ちょこちょこと料金を取られるので最終的の金額がかさむ・・・。ということにもなります。今回、日が迫っていたことがあり航空券の金額自体はエアアジアの方が安かったものの、諸々追加していったらベトナム航空と殆ど変りませんでした。

ただ、発着地&フライト時間が成田(10時発)と羽田(23時発)という大きな違いがあったことで、羽田発着のエアアジアを選びました。

時期的なことと、早めに予約することでLCC(格安航空会社)の最大のメリットである、安い運賃で行くことは可能です。加えて、荷物少ない、機内食要らない!という方には利用する価値大です。期待していなかった機内食も美味しかったし、飲み物入れても1000円かからないですし!

ただ、自分で手続きするのが面倒・・・。あれこれ機内サービスなど受けたい方はLCC(格安航空会社)でない航空会社を利用した方が楽だな~と思いました。

今回、初めてLCC(格安航空会社)を利用してみて、使い勝手が少し分かったので、また利用してみたいと思いました。

≫≫≫エアアジア

エアアジア・ジャパン

≪オトナ女子旅 シェムリアップ旅行記 記事一覧をチェックされたい方は下記バナーをクリックしてくださいね!↓↓↓≫
バナー2

スポンサーリンク

関連記事

オトナ女子旅 シェムリアップ旅行記⑽:シェムリアップ初の地ビールが楽しめる!「SIEM REAP BREW PUB」編

シェムリアップに到着して初めて訪れたレストランは、なんと!シェムリアップ初の地ビール(クラフトビール

続きを見る

オトナ女子旅 パリ&ブリュッセル旅行記⑺:パリで買ってきて良かったコスメベスト5

パリのコスメブランドで、とても気になるものを限られた時間でパパパァーーーーっと買ってきました!!!時

続きを見る

オトナ女子旅 シェムリアップ旅行記⑸:クアラルンプール観光編

エアアジアに乗って7時間ほどで経由地であるマレーシア・クアラルンプールに到着しました! 朝

続きを見る

オトナ女子旅 パリ&ブリュッセル旅行記⑻:スーツケースの重量チェックが厳しかった!!空港カウンターで焦った出来事。

今回の旅で「わーーー!焦ったーーーー!」となった事柄が荷物超過です・・・。もう何年も前に海外に行った

続きを見る

オトナ女子旅 パリ&ブリュッセル旅行記⑿:三ツ星シェフの味が気軽に楽しめる!boco(ボコ)でディナー!

オペラ座界隈で雑貨店巡りを楽しんだ後に夜ご飯を食べよう!ということになり、訪れたのが「boco(ボコ

続きを見る

オトナ女子旅 シェムリアップ旅行記⒇:カンボジア土産 雑貨ベスト5

カンボジア・シェムリアップへ行ったら是非チェックしたい、雑貨土産ベスト5をご紹介します。 クロ

続きを見る

オトナ女子旅 パリ&ブリュッセル旅行記⑹:パリに行ったら絶対買いたい美味しいもの

フランス・パリへ行ったら是非チェックしたい、お土産にもピッタリな美味しいものをご紹介します。

続きを見る

オトナ女子旅 シェムリアップ旅行記⑷:出発編

今回、初めて羽田空港の国際線ロビーにやってきました!一度利用してみたいと、ずーっと思ってたので念

続きを見る

オトナ女子旅 パリ&ブリュッセル旅行記⒁:パリ北駅からベルギー・ブリュッセルへ

今回の旅は、パリだけでなくベルギー・ブリュッセルも訪れました。パリ北駅からベルギー・ブリュッセル

続きを見る

東京から2時間で行ける!穴場の秘湯、福島県・高湯温泉!

東京駅から新幹線に乗り一時間半で福島駅へ。そこから車で40分ほどで訪れる事の出来る福島県・高湯温泉。

続きを見る

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

マドンナプロデュースのコスメ「MDNA SKIN」より磁力で取り去るクレイマスクが登場!使用レビューも

Refaでおなじみ、株式会社MTGよりマドンナと共同開発したスキンケア

巻くだけで腹筋運動できちゃう!?スレンダートーンを使い始めました!

年末年始にスタートしたワンダーコアとながらウォークを使い、始めたダイエ

DHCのスーパーコラーゲンシリーズの乳液「スーパーコラーゲン ミルク」は、サラサラ&しっとり

DHCのスーパーコラーゲンシリーズから新しく使いやすい乳液が登場しまし

クレンジング剤なしでも、拭くだけでメイクが落とせる!?クレンジングタオル「メイクオフ レスキュー」

忙しい時や、出張先や旅先などでのメイクオフに時間を掛けたくない・・・。

【ネタバレあり】2017年度の無印良品のメンズ福袋、届きました!

ネットで注文した福袋が続々と届きました。今は並ばずともネットで買えるも

→もっと見る

  • ご訪問ありがとうございます!
    名古屋出身で、現在は神奈川県在住の40代主婦ハクモロが運営している『40歳からのBeautyな暮らし』へようこそ!

    合わない化粧品を使うととんでもないことになる敏感肌なので、化粧品選びなどは日々真剣そのものです。

    そんな私も気がつけば40代に突入していて、またまた何度目かの肌曲がりを経験!そんな経験を活かしつつ、いろいろな美容健康グッズをご紹介しています!

    10代でのコスメとの出会いから40代の現在までのコスメ道やら、肌の変遷などを綴っている詳しいプロフィールはコチラ

    コメント、メールはお気軽にどうぞ♪広告掲載・レビュー依頼のご連絡はお問い合わせフォームからお願いします。

  • バナー⑺
    素材集①
PAGE TOP ↑